アパートびのびした生活

アパートびのびした生活

賃貸アパートから退出する時

同じ賃貸アパートにずっと住み続ける人は少数です。ほとんどの人は住み替えたりしています。そうなると、多くの人が退出を経験したことがあると考えられます。退出のルールや退出までにやっておくことがあるので、退出を経験したことがまだ無いと言う人は、退出の知識を持っておくと、いつの日か役に立ちます。まず、退出を決めたら仲介業者や貸主に連絡をします。一ヶ月前までには退出する旨を伝えることです。物件によってはそれより前に連絡が必要になる場合もあるので、賃貸契約書を確認することです。

連絡をしたら、引越しの手配や各種手続きを済ませることです。役所や郵便局に行くことになりますが、賃貸アパートを借りる時に行った手続きと同じことをすればいいので難しくはありません。ただ、転出証明書は退出のバタバタで失くさないように注意が必要です。退出する際は貸主に立ち会ってもらうことが基本です。また、退出するまでの家賃は日割で計算されて算出されます。タイミングを見て退出することで無駄なお金を支払わなくて済みます。そして最後に鍵を返却しますが、返却期日を過ぎると過ぎた分だけ日割家賃を払わなくてはいけないこともあるので、気をつける戸緒です。


Copyright(c) 2017 アパートびのびした生活 All Rights Reserved.