アパートびのびした生活

アパートびのびした生活

アパートでの住民同士の交流

一戸建ての賃貸でも近隣住民との交流はあると思いますが、アパートでも住民同士の交流があります。色んな人が住んでいるので、色んな人と関わることができることも集合住宅の良さでもあると思います。困ったときには助けていただけることもあるので、ありがたみを感じたこともあります。

私が経験した例としては、駐輪場で出勤前に自転車のチェーンが外れて困っていたら、自転車の修理に詳しい住民の方が声をかけてもらい、チェーンを取り付けもらったことがあります。遅刻したことがないことが自慢だっただけに、あの時助けてもらったことで、遅刻せずに出社することができました。他には、引越しすることになり、そのことをたまたまゴミ出しの際にあった顔見知りの住民の方に話したら、とても残念がられただけではなく、引越し作業を手伝ってもらったこともあります。

最近では集合住宅の住民同士の交流は少なくなってきていると思いますが、住民同士の交流があるに越したことはないと思います。困ったときに助け合える顔見知りの人が身近にいることはとても大切なことです。今後アパートに住む予定がある方は住民同士の交流を大切にしてほしいです。そして、困っている時は助け合いましょう。


Copyright(c) 2017 アパートびのびした生活 All Rights Reserved.