アパートびのびした生活

アパートびのびした生活

新しいアパートについて

アパートというと、昭和の時代に建てられて今も家賃の安さを理由に、収入の少ない人が住んでいる古い建築物、というイメージを抱く人が圧倒的多数だと思います。けれども近頃は人口も減ってきて、そんな古臭いアパートをいくら持っていても入居者は来てくれないということを大家もわかっていますから、一人暮らしの若者をターゲットにした新しいアパートを建てる戦略も増えてきました。特に駅に近い便利な場所なら、独身の一人暮らしをターゲットにできますし、規模の大きな大学のそばならば、学生御用達アパートになるでしょう。

これらの物件は、玄関には安全性を考えてモニター付きのドアホンを設置していたり、部屋はフローリングで収納スペースも備えていたり、当然のことながらバス・トイレ付きで部屋に洗濯機を置く場所も作っていたりします。こうなるとちょっとしたマンションのような、豪華な雰囲気の賃貸物件です。真新しくできたもの、リノベーションをしてきれいになったものが対象になるため、確実に入居者をつかむことができて、その分、設備投資にもお金をかけられるのでしょう。これまでのイメージを覆す、キレイで機能的で居心地のよい場所なら、住んでみようと思う人は多くなると思います。


Copyright(c) 2017 アパートびのびした生活 All Rights Reserved.