アパートびのびした生活

アパートびのびした生活

新築のアパートという選択について

近頃は新しくアパートが建つ、というのは珍しくなりましたが、学生の需要がたくさん見込めたり、駅前の便利な場所に土地が空いたら、そこにあえて独身者向けのワンルーム物件を建てることもあります。景気回復の兆しがわずかではあるものの見えてきたということもあってか、アパートでも新しい物件にはけっこう入居者が集まるものです。むしろ新築ということもあって、古くなったマンションよりも設備の面から言ってもそん色ない、といえることが多くなってきたことが、入居者をがっちり確保しているゆえんかもしれません。

特に新しく建てるとなれば、どんな入居者層と数を見込めるかを徹底的にリサーチしてから建て始めるでしょうから、あらかじめこのくらいは入りそうだ、という予測も立てやすくなります。大学生なら4年間は入りますし、毎年出て行っては入ってくる、を繰り返す学生寮的存在になれれば、学校がある限り入居者に困ることはないでしょう。年月が建ってリノベーションやリフォームということになっても、やはりここでないと困る、という学生が住み続けるでしょう。駅前の便利な場所なら、サラリーマンやOLがきれいだという理由で選ぶと思われます。その点で言えば、マンションにこだわらない人向きかもしれません。


Copyright(c) 2017 アパートびのびした生活 All Rights Reserved.