アパートびのびした生活

アパートびのびした生活

アパート経営を考える

現代の日本は一向にデフレ経済から脱却できずにいるのです。そのことによりサラリーマンの年収は伸び悩んでいるのです。年齢が40歳を迎えても年収が400万円にならない人も多く、貧困層はますますふえる傾向になるのです。なんとか貧しいサラリーマン生活を脱却したいと様々な副業やサイドビジネスを考える人も多くなっているのです。なかでも不労所得というものに憧れて蓄えを切り崩し、アパート経営など考えるサラリーマンも増えているのです。毎月サラリーマンの固定給以外にコンスタントにお金が振り込まれるのは嬉しい事であり、生活にゆとりも生まれるのです。

しかしこのアパート経営は簡単なようで、奥の深いビジネスでもあるのです。単に不動産屋の仲介で簡単に入居者が決まるというものでもないのです。まずは購入するアパートの立地を良く見極めなければいけません。駅が近く、コンビニや病院、商業施設がたくさんある立地に物件を購入することが大事なのです。アパートは立地が命であり、駅から遠い立地はなかなか入居者が決まらない傾向にあるのです。また室内の設備なども充実させなければいけません。モニター付きドアフォン、セキュリティー、大容量のクローゼットのほかスタイリッシュな内装でなければいけないのです。アパート経営は思っている以上に奥が深く、それなりに経営者にコストがかかるものなのです。


Copyright(c) 2017 アパートびのびした生活 All Rights Reserved.