アパートびのびした生活

アパートびのびした生活

新築アパート物件を検討するコツについて

もし、皆さんが新築アパート物件を獲得したいと思ったら情報、写真や同様モデルである程度を想像し、90%気に入ったらまずは申し込みをしましょう。何故かと言うと新築物件は競争率が高いので、とにかく決まるのが早いです。ここで皆さん申し込みと聞いて動揺してしまうかも知れませんが、一般的には申し込み=契約ではありませんのでご安心下さい。申し込み=あなたがその物件を契約するに相応しいかを審査をしてもらう事と、実際に建った時の交渉優先権を獲得する事が本来の意味となるので、決して本契約ではありません。

また即契約をしたいと思った場合、礼金についてもきちんと確認をしておきましょう。これはどう言う事かと言いますと礼金と聞いて単純に最初にかかる費用であって、戻って来ない費用とだけ認識していませんでしょうか。実はこれは大きな間違いなのです。具体的に言いますと、例えば礼金2ヶ月の賃貸物件で、月の家賃が12万だとします。この場合契約時にかかる礼金は24万円ですね。では一般的な最低契約期間として考えられる2年(=24ヶ月)として考えて、この24万円を毎月の家賃として割ると1ヶ月あたり+1万円になります。よって、この物件は実質家賃13万円という事になります。新築物件だからと、つい浮かれてしまい礼金の事を忘れてしまいがちですが、礼金の事も考えておきましょう。

そして、新築の賃貸アパートを借りたいけど、家賃を下げたいと思うのであれば、例えば礼金の0.5ヶ月分をカットしただけでも大きく変わります。上記で説明の通り礼金は戻って来ないので家賃換算して考えた場合礼金の存在って大きいんです。ですので新築アパート物件を見る際は出来たら候補を何件かあげて見て、物件自体の良さ、月の家賃、そして礼金の3つの観点から考えてみましょう。


Copyright(c) 2017 アパートびのびした生活 All Rights Reserved.